サムライブログSAMURAI BLOG

4月からの65歳超雇用推進助成金

 4月新年度からの「65歳超雇用推進助成金」の内容について、厚生労働本省サイトで公開されています。

 この助成金には、3つのコースがありますが、そのうち、定年や継続雇用の上限を66歳以上に引き上げるなどした事業主を助成する「65歳超継続雇用促進コース」で大きな変更があります。

 このコースでは、令和3年度は支給額設定での対象者数ごとの区分が、「10人未満」、「10人以上」の2つでしたが、新年度4月からは、「10名未満」の区分が、①「1~3人」、②「4~6人」、③「7~9人」の3区分に細分化されます。

 新たな区分ごとの支給額は、③「7~9人」の区分がこれまでの「10人未満」と同額、①と②の区分では、③の額から見て人数見合いの額に設定し直されています。

 例を挙げると、
 70歳以上への継続雇用の上限年齢引上げで、①30万円、②50万円、③80万円
となっています。

 また、「70歳以上への定年引上げ」については、これまで「定年廃止」と同額でしたが、4月以降は、「66~69歳への定年引上げ(5歳以上引上げ)」の額まで減額されます。その結果として、定年を66歳以上になるよう5歳以上引き上げる場合は、引上げ後の定年年齢にかかわらず同額となります。
 加えて、70歳以上への定年や継続雇用の上限引き上げ、定年廃止については、70歳未満からの引上げや廃止に限定されることとなりました。具体的には、70歳から75歳への定年引き上げや、70歳定年からの定年廃止といった取り組みは、4月以降は対象外となります。

 このコースの支給申請の受付期間は、これまでは定年引上げ等の実施後2カ月以内でしたが、今回、「定年引上げ等の実施の翌月から4カ月の月初から5開庁日(土日祝日、年末年始除く)」に変更されます。
 具体例を挙げると、
 定年引上げを令和4年4月に実施した場合は、
 ① 令和4年5月2日~11日
 ② 令和4年6月1日~7日
 ③ 令和4年7月1日~7日
 ④ 令和4年8月1日~5日
が受付期間となります。(いずれも土日祝日除く)

 令和3年度のこのコースの受付は、支給申請件数が多かったことから、当初予定より大幅に早い令和3年9月下旬で終了しており、その際も告知から終了日まで1週間ほどしかない状態でした。
 そのようなこともあってか、令和3年10月までの取組についての経過措置として、次のア、イのいずれにも該当する場合は、今年4月11日~5月11日の期間に限り申請を受け付け、令和4年度の額を支給する経過措置が発表されています。

 ア 令和3年7月25日~10月31日までの間に、定年引上げ等支給対象となる措置を行っていること
 イ アの措置後2カ月以内に就業規則の届出、対象経費の支払いもしたが、令和3年9月24日(前

   倒しされた締切日)までに支給申請ができなかったこと

 なお、残り2つのコース、50歳以上の有期雇用労働者の無期転換を支援する「高年齢者無期雇用転換コース」と、高年齢者向けの雇用管理制度の整備などを支援する「高年齢者評価制度等雇用管理改善コース」については、支給対象と支給額、申請期間に関する変更はありません。