サムライブログSAMURAI BLOG

令和4年度当初予算案での厚生労働省の施策(雇用・働き方関連)について

【雇用調整助成金等による雇用維持の取り組みへの支援】
 〇 雇用調整助成金等は 5,843億円で、令和4年4月以降の特例措置内容は、

   令和4年2月末までに公表予定
 〇 在籍型出向による雇用維持を支援する産業雇用安定助成金等は488億円

【「人への投資」の強化】
 「人への投資」の強化は、3年間で4,000億円規模の政策パッケージで進められますが、

そのうち令和4年度予算は、令和3年度補正予算とほぼ同額の1,019億円で、
その半分が人材開発支援助成金を活用したデジタル人材育成強化等(504億円)であり、
残り半分が、

 〇 非正規からの正社員転換でのキャリアアップ助成金の加算支給(268億円)
   (人材開発支援助成金を活用しての特定の訓練受講が要件)
 〇 リカレント教育などに対応する教育訓練給付の対象講座拡充(96億円)
 〇 デジタル・グリーンなど成長分野での雇い入れへの高額助成(150億円)
   (特定求職者雇用開発助成金)
に充てられます。

【コロナ禍の影響を受けた離職者の再就職支援】
 〇 無料の職業訓練、給付金、ハローワークでの就職支援を組み合わせて再就職や

   転職を支援する「求職支援制度」の活用推進(278億円)
 〇 就労経験のない職業への就職を希望する離職者を試験雇用する事業主への

   賃金の一部助成(29億円)
 が予算計上されています。

【紹介予定派遣を通じた正社員化の促進】
 〇 キャリアアップ助成金の活用による正社員化促進を実施(785億円の内数)

【ハローワークの職業紹介業務のオンライン・デジタル化の推進】
 〇 自宅でも求職活動ができるよう、オンラインによる職業紹介を実施する

   ハローワークの拡充などを実施(4.2億円)

【男性の育児休業取得促進】
 〇 育児休業制度の周知・啓発等、男性社員の育児休業制度・育児目的休暇の

   導入やそれらを取得しやすい職場環境整備を行った事業主への助成金での
   支援などを実施(179億円)

【高齢者の就労促進】
 〇 70歳までの就業機会確保のための定年引上げや継続雇用制度導入などを行

   った企業への支援等(65億円)
 〇 生涯現役支援窓口(ハローワーク)などでの高齢者再就職マッチング支援

   (33億円)

【障害者の就業支援】
 〇 障害者雇用ゼロ企業への、採用準備段階から採用後の職場定着までの一貫

   した雇入れ支援の実施など(135億円)
 〇 精神障害者、発達障害者、難病患者である求職者への障害特性に対応した

   就労支援としてハローワークへの専門担当者配置や大学などと連携した
   支援を実施(31億円)

【良質なテレワークの導入・定着促進】
 〇 中小企業での導入への助成金による支援実施等(19億円)

【長時間労働の是正】
 〇 生産性を高めながら労働時間短縮などに取り組む中小企業・小規模事業者への

   助成金での支援等(125億円)
 〇 勤務間インターバル制度の導入促進のため、業種別マニュアルの作成継続、導入を

   進める中小企業への助成金による支援などを実施(27億円)

【総合的なハラスメント対策の推進】
 〇 平日夜間・休日も対応のフリーダイヤル、メール、SNSでの相談窓口設置、

   シンポジウムなどによる周知啓発等の実施 (38億円)

【最低賃金・賃金の引上げに向けた生産性向上等に取り組む企業への支援】
 〇 事業内最低賃金引上げ、生産性向上への設備投資などを行う中小企業・小規模

   事業者の業務改善助成金での支援(12億円/補正予算で135億円計上)

【非正規雇用労働者のキャリアアップの推進】
 〇 キャリアアップ助成金(正社員化コース)の助成対象を正社員転換に重点化する

   などして支援(808億円の内数)