サムライブログSAMURAI BLOG

【事業再構築補助金 メモ】~他の補助金との並行申請~

 事業再構築補助金サイトのトップに、次のような注意書きが出ています。(6月23日現在)

 「第1回公募で採択を発表した案件の中に、重複案件と思われる事業が発見されましたので現在調査中です。不正が判明次第、厳正に対応いたします。公募要領4.(7)⑩にありますように、他の法人・事業者と同一又は類似内容の事業については、厳正に対応いたしますので、十分ご注意ください。」
 
 同一又は類似の事業計画を複数の事業者で申請する重複案件は、不採択又は交付取消となります。これは、過去の事業計画との関係でも同じです。

 では、同一又は類似の事業計画を複数の補助金(例えば、事業再構築とものづくり)に並行して申請できるか?
 結論から言えば、可能です。

 公募要領(第2回)において、「同一法人・事業者が今回の公募で複数申請を行った事業」は不採択又は交付取消となるとされています。
 ですが、要件を満たしている限りにおいて、並行して別の補助金に申請することについては、同様の定めはなく、当然にそうであると読み取れる記載もありません。

 ただし、並行して申請している補助金のいずれかで、採択された場合は交付申請を行い、その後、残りの案件について採択通知が出ても交付申請はしないという対応になります。
(申請している補助金の審査結果がすべて出揃ってから、どの補助金を受給するか判断するという考え方もありますが、それぞれの決定のタイミングのずれなどの問題もありますので、この投稿では、このような記述としています)